workshop

プロジェクト ミライズ で実施しているワークショップをご紹介いたします。

※出張授業など学校での実施の場合など、ご担当の先生と内容や実施時間等を打ち合わせの上、柔軟に対応させていただきます。

【SDGs ワークショップ】


●SDGs・新聞記事ワークショップ
 ~ SDGs for School ~ 

●笑って学ぶSDGs
  ~ 笑下村塾 ~

  • SDGs ・ 新聞記事ワークショップ
    ~ SDGs for School ~ 
     

SDGsの観点で新聞記事を読み、SDGsのどの目標に関連するかを考え、目標別の付箋(ふせん)に感想、意見、質問、課題解決のアイデアなど、思ったことや感じたことを“つぶやき”として書き添え、SDGsの視座から問題の本質はどこにあるのかについて意見を出し合います。

このワークショップは、お互いの意見から記事を多角的、多面的に議論することで、新聞記事を通して社会・環境課題を読み解く力を養うトレーニングにもなっています。

  • 笑って学ぶSDGs
    ~ 笑下村塾 ~

笑下村塾オリジナルの「SDGsババ抜きカードゲーム」でババ抜きしながら世界を学ぼう!

通常のババ抜きのゲーム性に加え、SDGsに即したアクションを取り入れることで、世界の課題、そして自分たちが明日からできることをお伝えします。


【環境教育ワークショップ】

●プロジェクトWET
~ Project WET ジャパン(河川財団) ~ 

●地球温暖化防止コミュニケーター
~ 環境省 ~

●クライメート・リアリティ・プロジェクト

~ The Climate Reality Project ~

  • プロジェクトWET
    ~ Project WET ジャパン(河川財団)~

プロジェクトWET財団(本部:米国モンタナ州ボーズマン)が開発し世界中で学ばれている体験型の水教育プログラムです。 

プロジェクトWETはアクティビティを通じ、時には計算を行ったり、走り回って身体を動かしたり、水に 対する思いを絵で表現したり。また、文章能力を養ったり、地理を学んだりすることもできます。

参加者は水に関する知識を深めるだけでなく、グループワークを通じ、意見調整能力や発表能力、リーダーシップなどの能力を高めることができます。

  • クライメート・リアリティ・プロジェクト
    ~ The Climate Reality Project ~

ノーベル賞受賞者でもある元米国副大統領アル・ゴア氏が立ち上げ、会長を務めるクライメート・リアリティ・プロジェクト。

気候の危機に対して、世界中が力を合わせて解決策を創り出すために、社会のあらゆる人々が緊急行動をとるよう全力を尽くしています。

このワークショップでは、現在、気候変動は日本にどのような影響を与えているのか、今後どのような影響を与える安心安全な豊かな未来を創り出すために、クリーン・エネルギーによる現実的な解決策をどのように実行に移せばよいのかなどについて学びます。